六甲山・摩耶山|神戸観光案内



六甲山・摩耶山

六甲山

 

六甲山大学

ちなみに大学ではありません。(^^)
六甲山や摩耶山をキャンパスに、文化や芸術、環境について学ぼうという取り組みです。六甲山にある各団体のイベントなどを情報発信しています。とても素晴らしい試みだと思うのでここに紹介させて頂きます。

 

URL:六甲山大学
http://653daigaku.com/

神社・仏閣

摩耶山天上寺

摩耶山天上寺

大化2年(西暦646年)、インドの高僧法道仙人が孝徳天皇の勅願により開創した、歴史ある寺です。また弘法大師「空海」ともゆかりがあります。境内にある天空の大舞台からは淡路島や明石海峡大橋が見え、日によっては小豆島まで見る事ができます。まさに天上寺の名前の通りの場所にあります。

 

URL:摩耶山天上寺
http://www.mayasan-tenjoji.jp/

美術館・博物館

六甲オルゴールミュージアム

六甲オルゴールミュージアム

19世紀後半から20世紀初頭に欧米で親しまれてきた自動演奏楽器をコレクションしています。毎日14回、美しい音色のオルゴールを使ったコンサートが開かれています。

 

URL:六甲オルゴールミュージアム
http://www.rokkosan.com/museum/

植物園

神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園

六甲山上にある広大な樹木植物園です。日本の代表的な樹木や、世界各国の樹木を学エリアごとに分けて植栽しています。またあじさいの季節には、数多くの種類のあじさいの花が咲き誇ります。

 

URL:神戸市立森林植物園
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

六甲高山植物園

六甲高山植物園

六甲山の山頂近くにある高山植物を中心とした植物園です。日本の植物学の父といわれる牧野富太郎博士の指導を受けて開園しました。2013年で開園80年となる歴史ある植物園です。

 

URL:六甲高山植物園
https://www.rokkosan.com/hana/

遊ぶ

六甲ガーデンテラス

六甲ガーデンテラス

神戸でも最高の展望を楽しめる場所の一つです。その展望は西は明石海峡から東は大阪平野、手前には神戸、海の向こうには関西空港と広がっています。カフェやレストランもありゆっくりと楽しむ事ができます。神戸観光のおすすめスポットです。

 

URL:六甲ガーデンテラス
https://www.rokkosan.com/gt/

六甲枝垂れ

自然体感展望台 六甲枝垂れ

六甲ガーデンテラス内にある特徴ある外観を持つ展望台です。美しい夜景を楽しむ事もできます。六甲山の豊かな自然を楽しむ事ができるスポットです。

 

URL:自然体感展望台 六甲枝垂れ
https://www.rokkosan.com/view/

 

六甲山カンツリーハウス

バーベキューやローズガーデン、ドッグランなどで楽しむ事ができます。頻繁にイベントが行われていているので行く前にチェックする事をお薦めします。

 

URL:六甲山カンツリーハウス
http://www.rokkosan.com/country/

神戸市立六甲山牧場

神戸市立六甲山牧場

多くの動物とふれあう事ができ、動物園とはまた違った魅力を持っています。乗馬体験や子牛のミルクやり体験など子供も喜びそうな体験教室もあり家族で楽しむ事ができます。

 

URL:神戸市立六甲山牧場
http://www.rokkosan.net/

 

六甲山フィールド・アスレチック

ロープ渡、川越えなど40のポイントを持つ子供だけでなく家族で楽しめるスポットです。

 

URL:六甲山フィールド・アスレチック
https://www.rokkosan.com/athletic/

交通

 

六甲ケーブル

六甲ケーブルは六甲ケーブル下駅〜六甲山上駅までの約1.7kmを結ぶケーブルカーです。ケーブルカーはクラッシックタイプとレトロタイプの2編成となっています。六甲山の美しい自然を満喫することができます。

 

URL:六甲ケーブル
https://www.rokkosan.com/cable/

 

まやビューライン

まやビューラインは摩耶山の山上〜山麓を結ぶ、ロープウェーとケーブルカーの総称です。星の駅近隣に日本三大夜景で有名な掬星台があり、美しい夜景を楽しむ事ができます。

 

URL:まやビューライン
http://koberope.jp/maya

 

六甲有馬ロープウェー

六甲山を登るケーブルカーです。車両はクラシックタイプ・レトロタイプの2種類があり、山上までの時間を楽しませてくれます。バスと六甲有馬ロープウェーを乗り継いで六甲山北側の有馬へ抜ける事ができます。

 

URL:六甲有馬ロープウェー
http://koberope.jp/rokko