神戸 関帝廟

 神戸には多くの台湾人・中国人が暮らしており、ここにも関帝廟が建てられている。関帝廟には三国志の英雄で、蜀の劉備の義弟「関羽 雲長」を祀っています。決して大きな廟ではないと思いますが、中に入ると香の香りとその雰囲気に異国の雰囲気を感じます。
 三宮からは歩いて20分ほどかかりますが、三国志ファンなら一度は訪れてみたい場所です。

神戸関帝廟
神戸関帝廟
神戸関帝廟2
神戸関帝廟2

錨山と市章山

 神戸ポートアイランドの北公園からみた錨山と市章山の写真です。錨山には船のいかりが模られ、市章山には神戸市の市章が模られています。夜になると電飾でひかり、遠くからでもその姿を見る事ができます。共に明治時代からの歴史があり、神戸市民や観光客にも親しまれています。
 神戸に訪れる事がありましたら、夜に山側を見上げるてください。ビルとビルの間にその姿を見る事ができるかもしれません。

錨山
神戸錨山・市章山と三宮・元町のビル

明石海峡大橋

最初の投稿は明石海峡大橋です。明石海峡大橋と言えば明石市にあるのかなって思いがちですが、実は神戸市垂水区と淡路島をつないでいます。この写真はかなり前に撮影した写真なので、撮影場所をはっきりと覚えていません。(マリンピア神戸あたりから撮ったんじゃないかなって思います。)明石海峡大橋は夜になると美しくひかり、遠くからでもその美しさを眺める事ができます。

明石海峡大橋
明石海峡大橋