諏訪山付近からの景色

諏訪山付近からの景色
諏訪山付近からの景色

 こちらの写真は諏訪神社から少し上った場所から撮った写真です。
 諏訪神社の奥の院の西側には、大龍寺に向かう大師道につながる道があります。
 こちらの道を通る登山客も多く見かけます。
 既に高所にあるため、諏訪神社から少し上るだけでも、写真の様に神戸港から淡路島方面までの神戸市中心部を広い範囲で眺望することができます。
 高さ的には、夜景の名所として有名なビーナスブリッジと同じくらいで、もちろん夜景もキレイですが、山道なので少々怖いかもしれません。
 この道をしばらく歩くと稲荷茶屋という茶屋があります。
 茶屋にはトイレがあり、登山の休憩所としても利用されています。

五鬼城展望公園

五鬼城展望公園
五鬼城展望公園

 六甲山系の山々には数多くの登山道が存在します。五鬼城展望公園がある上野道もその一つです。

 上野道は六甲山系でも有名な摩耶山にあります。摩耶山の頂上には日本三大夜景を見る場所として有名な掬星台があります。他にも日本で最初に安産腹帯をお授けしたお寺として有名な「忉利天上寺」や六甲山の観光名所として忍苦のある神戸市立六甲山牧場があります。

 上野道の登山口は、摩耶ケーブル駅から徒歩5分ほどの場所にあります。既にかなりの高所なので、登山口から見える景色も見事なものです。五鬼城展望公園はここから約15分くらいの場所にあります。

 五鬼城展望公園からは、三宮方面から大阪、正面には紀伊半島まで、大阪湾を一望できる高さにあります。多くの登山客がここで昼食をとったり、休憩して景色を楽しんでいます。

しあわせの村 トリム園地

しあわせの村
しあわせの村

神戸市北区にあるしあわせの村のトリム園地です。

しあわせの村は神戸市の総合福祉施設で、障害福祉施設や老人ホームなどの福祉系施設や、オート・テントキャンプ場、乗馬、テニスコートなどアウトドア系施設、温泉や宿泊施設など、老若男女問わず、いろいろな人のための施設があります。

写真は、子供用の遊具が集まるトリム園地のものです。
ローラー付の長い滑り台や、アスレチック系の遊具などがあり、子供だけでなく大人も楽しむ事ができます