敏馬神社

敏馬神社
敏馬神社
 敏馬神社はJR灘駅南側、阪神岩屋駅南東へ徒歩3分くらいの場所に鎮座する神社です。

 いまは内陸にありますが、昔は海に突き出した岬だったとの事。
 歴史は古く、三韓征伐の帰りに神功皇后が建てたそうです。

 社殿は戦災で焼け、以前は湧き水も出ていましたが阪神淡路大震災で枯れてしまったそうです。

 そんな敏馬神社ですが、いまでも地元の方に愛され祭りなども行われています。