アンカレイジ(明石海峡大橋)

アンカレイジ
アンカレイジ

 巨大な明石海峡大橋のアンカレイジ(橋台)です。アンカレイジとはつり橋のメインケーブルを固定させるために設置されているコンクリートの塊です。世界一の世界最長の吊橋「明石海峡大橋」では当然のごとく巨大なアンカレイジが必要になります。隣にある「孫文記念館(写真中央のとがった屋根の建物)」がとても小さく見えます。
 これと同じものが淡路島にもあり、これが阪神淡路大震災の引き金になったという人もいたと思います。本当の事はわかりませんが、そう思っても不思議ではないほどのデカさです。

神戸空港島の西緑地から望む明石海峡大橋

 神戸空港島の西緑地から望む明石海峡大橋です。写真左側は淡路島、右側は垂水区の舞子になります。橋を側面から眺めようと思うとクルージング船に乗るくらいしか思い当りませんが、ここからはこんなによく見る事ができます。交通的には不便な場所にあるので、穴場スポットかもしれませんね。

神戸空港島から望む明石海峡大橋
神戸空港島から望む明石海峡大橋

舞子駅からの明石海峡大橋

 舞子駅から見た明石海峡大橋です。向かいにある島は淡路島です。ちょうど逆光で太陽が黒い点となり光り輝いています。(^^)明石海峡大橋の最寄駅は舞子駅で、この近くには有名な舞子公園があります。舞子公園にいくと、明石海峡大橋を真下から眺める事ができます。巨大なアンカーブロックには圧倒されると思います。

舞子駅からの明石海峡大橋
舞子駅からの明石海峡大橋