道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢

神戸フルーツ・フラワーパーク全景
神戸フルーツ・フラワーパーク全景

結婚式にも人気「神戸フルーツ・フラワーパーク」

道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢は、ホテル、遊園地、温泉、バーベキュー場、果樹園などを兼ね備えた施設です。
神戸モンキーズ劇場では、子供たちに人気の猿回しを見ることができます。
2017年から地元野菜の販売や食事ができる「FARM SIRCUS」が設置されました。
冬には「神戸イルミナージュ」と呼ばれるイルミネーションが行われ、家族連れやカップルたちを楽しませてくれます。

コスプレイヤーに人気のスポット

フルーツフラワーパークの最奥にある中央広場。
この中央広場の周りは、ヨーロッパ風の建物に囲まれています。
この建物は「神戸ホテル フルーツ・フラワー」です。
この「神戸ホテル フルーツ・フラワー」はオランダ国立美術館を模した美しい建物で、コスプレーヤー達にも人気の場所です。
コスプレのイベントが行われる時は、アニメに出てくる人の様な服装で、様々な色の髪色をした人たちが撮影に夢中になっています。

神戸フルーツ・フラワーパーク
神戸フルーツ・フラワーパーク

ルミナリエ2017&メリケンパークのクリスマスツリー

今年もルミナリエの季節がやってきました。
開催期間が少しずつ減っているルミナリエですが、今年は10日間開催になってから最大の観覧客が見込まれるそうです。
また長期開催ができるようになれば嬉しいのですが。
今年のルミナリエもとてもきれいでしたが、いつもと違ったのがメイン会場でした。
いつもは円筒形をしていましたが今年は回廊型?でした。

2017ルミナリエ
2017ルミナリエ

円筒型だと中に多くの人が入って、溜まってしまうのですが、回廊型だと通り抜けるので回廊の下はそれほど混んではいませんでした。
その代わりに回廊に入る手前で写真を撮り人が多く、こちらに人が溜まっていました。

2017クリスマスツリー
2017クリスマスツリー

ルミナリエのメイン会場から徒歩で20分くらいでメリケンパークへ行くことができます。
こちらには、世界一高いクリスマスツリーとして話題になった大きなツリーがあります。
いろいろな飾りをしているのかなと期待していきましたが、ツリーに光を当てているだけのものでした。
綺麗と言えば綺麗ですが、期待していたものとちょっと違って残念でした。
植木鉢の部分が近くで見ると結構な大きさで、ツリーよりもこちらの方を見入ってしまった私でした。

2017メリケンパーク
2017メリケンパーク

しかし、メリケンパークにはこのクリスマスツリーを見ようと訪れた観光客も多く、いつもよりたくさんの人がメリケンパーク内で夜景や、クリスマス用の施設を楽しんでいました。

伊藤博文銅像台座

伊藤博文銅像台座
伊藤博文銅像台座

神戸市中央区にある大倉山公園には、伊藤博文公の銅像の台座が残っています。
大倉山公園は、大実業家である大倉喜八郎氏の別荘があった場所を寄贈され整備した公園で、JR神戸駅を山側、湊川神社の東側を上っていくと突き当りにあります。
大倉山公園へ入る階段を上り、左側(西側)へ行くと、伊藤博文公の銅像の台座が姿を現します。 台座は小さなものではなく写真の様に巨大なもので、高さは5mを超えていると思われます。

伊藤博文公は初代兵庫県知事であり、伊藤博文公と親交があった大倉喜八郎氏によって、この台座と銅像が作られたそうです。(詳しい説明は写真の説明をご覧ください。)

大倉山は神戸港の北側にあり、高い建物がなかった当時は、船からここにあった伊藤博文公の銅像が見えたそうです。

肝心の銅像ですが、第二次世界大戦時の金属供出によってなくなりました。

伊藤博文銅像台座(説明)
伊藤博文銅像台座(説明)