ヴィーナスブリッジ|神戸のおすすめ観光スポットをご紹介

ヴィーナスブリッジ|神戸市 観光案内.net



ヴィーナスブリッジ

Venus-Bridge

ヴィーナスブリッジは全長約90メートルの美しいらせんを描くループ橋で、神戸港と神戸市中心部「三宮・元町」の景色を見下ろすことが出来る人気の眺望スポットです。

また、神戸市営地下鉄「県庁前駅」から歩いていくことが出来る、神戸の夜景の名所の一つです。

 

ヴィーナスブリッジの上には「ヴィーナステラス」、下には諏訪山公園内の展望台「金星台」があります。

 

金星台の名前は1874年にフランス人の天体観測隊が「金星(ヴィーナス)の太陽面通過」観測を行ったことに由来しています。

 

ヴィーナステラスには、ヴィーナス(愛の女神)に因んで、「カップルで一緒に訪れ一緒に南京錠をかけると結ばれる」という「愛の鍵モニュメント」(南京錠を取り付ける場所)があります。
永遠の愛を心に誓うカップルがここにきて愛のメッセージを書いた南京錠を取り付けていきます。

 

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアでヴィーナスブリッジについて調べる。

 

写真

googleでヴィーナスブリッジの画像を検索

 

地図

 

関連Webサイト

ビーナスブリッジ|神戸公式観光サイトFeelKOBE



トップへ戻る