洲本市|淡路島観光案内

美術館・博物館

洲本市立淡路文化史料館 洲本城跡にある淡路人形浄瑠璃関連の資料や淡路島に関連する各種資料を展示しています。⇒場所、画像など更に詳しく

公園

洲本城/三熊山公園 三熊山は標高133mの山で、その山上に洲本城跡があります。天守閣に模られた展望台は昭和3年に建てられた日本で最も古いものです。三熊山からは紀淡海峡を一望でき、また桜の名所として毎年多くの花見客で賑わっています。

遊ぶ

淡路島モンキーセンター 餌付けした野生猿とふれあう事ができる施設です。またニホンザルに関する資料を集めた資料館もあり、人と野生動物の共生を模索しているそうです。
サントピアマリーナ 海ぎわのレジャー施設です。レンタルボートやテニスコートなどがあります。小型船舶免許講習もあります。

その他

洲本温泉 洲本市街の近くにある温泉です。周辺には大きなホテルや旅館などが多く点在しています。海岸近くにあるため、大阪湾の夜景も楽しめます。
立川水仙郷 謎のパラダイスとして「探偵!ナイトスクープ」で紹介され話題になった水仙郷です。謎のパラダイスとしてそちらに興味がいってしまいますが、実は水仙がとても美しい場所としても有名です。12月下旬から2月下旬にかけて美しい水仙が咲き乱れます。
鮎屋の滝 落差14.5メートルの滝です。駐車場から滝までは遊歩道があり、美しい景色を楽しむ事ができます。夏ごろにはホタルを見る事ができるそうです。