淡路市|淡路島観光案内

美術館・博物館

北淡震災記念公園(野島断層保存) 北淡震災記念公園(野島断層保存)は1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)で出現した活断層(野島断層)を保存している公園です。天然記念物に指定されています。⇒場所、画像など更に詳しく
高田屋顕彰館・歴史文化資料館 高田屋嘉兵衛は淡路島出身の海商です。彼は1812年に起きた幕府とロシアの紛争を解決した功労者です。この高田屋嘉兵衛にまつわる収蔵品などを展示しています。
西浦 一宮淡路城 美しい播磨灘の景観、日本庭園や美術品を楽しむ事ができます。特に武将の甲冑は歴史が好きな方だと楽しめると思います。⇒場所、画像など更に詳しく

公園

淡路島 国営明石海峡公園 淡路島と神戸市にある国立公園です。淡路島側は淡路市にあり、大阪湾に面しています。広大な園内には多くのテラスや庭園があり景色を楽しむ事ができます。また、さまざまな種類の花や、花で作られた「たこ」「火鳥」などを見て楽しむ事ができます。子供が遊ぶ事ができる施設もあり家族で楽しむ事ができます。
兵庫県立淡路島公園 家族で楽しめる美しい公園です。国営明石海峡公園のすぐ北側にあります。こちらは4つのエリア(交流ゾーン、森のゾーン、ハイウェイオアシスゾーン、花めぐり散策コース)に分かれています。遊具で遊んだり、花を楽しみながら散歩したり、淡路島の物産を買ったりと、家族で思いっきり楽しめる公園です。
淡路夢舞台 国営明石海峡公園の南側に隣接する文化リゾート施設です。野外劇場や植物園などがあります。安藤忠雄さんが設計した兵庫県立淡路夢舞台国際会議場もあります。
淡路市立淡路香りの公園 「香り」をテーマにした公園です。公園内に設けられた遊歩道などには多くのクチナシ、キンモクセイ、オガタマなどの芳香樹木が植えられています。また四季折々にハーブが咲き乱れ、心癒される香りを楽しむ事ができます。公園入り口近くの展望台からは美しい景色を望む事ができます。
静の里公園 淡路島の津名地区は静御前が隠れ住んでいた場所です。ここには静御前の霊廟があります。

神社・仏閣

伊弉諾神宮 「一宮さん」「伊弉諾さん」の通称で親しまれる、古事記・日本書紀に創祀が記載された最古の神社で、伊弉諾尊(イザナギのみこと)が祀られています。

遊ぶ

淡路ワールドパークONOKORO ピサの斜塔、万里の長城、エトワール凱旋門など世界の名所が1/25のミニチュアとして再現されています。また、イラン、エジプトなど古代文明で作られた遺跡、彫刻も展示しています。他にもガラスや陶器の絵付体験やお香づくりなどさまざまな手づくり体験ができます。また、ジャーナリスト兼高かおるさんの旅のコレクションを展示している資料館もあります。
淡路カントリーガーデン 乳しぼりやチーズ作りなどの体験や、バーベキューなども楽しめる施設です。ドッグランもありわんちゃんも楽しめます。園内にはヤギ、ロバ、ウサギ、アヒルなどの動物がいて、エサ(園内販売)をあげる事もできます。宿泊施設(コテージ)もあって、自然を満喫する事ができます。
淡路ふれあい公園 サンライズ淡路 スポーツや合宿に使える公園施設です。野球やサッカーに使えるグラウンドやバレーボール、バスケットボール、バドミントンに使える体育館のほかにテニスコート、トレーニングジムなどがあります。またフィールドアスレチックや広場などがあり、カップルや子供連れでも楽しめそうです。スポーツ合宿のトータルアドバイザーさんもいて頼りになりそうです。(^^)
ウェルネスパーク五色 ログハウスやオートキャンプ場などの宿泊施設、天然温泉、テニスコート等のスポーツ施設、さらに農業体験などもできる総合レジャ−施設です。レストランでは四季折々の海や山の幸が楽しめます。

食事・買い物

松帆アンカレイジパーク 道の駅あわじ 新鮮な海の幸を使った海鮮丼や、淡路牛を使ったハンバーガーなど美味しそうな食べ物を売っている道の駅です。
のじまスコーラ 閉校となった野島小学校を使って、カフェやレストラン、自家製パンの販売所などがオープンしています。また産地直売マーケットでは淡路島の新鮮な野菜が販売されていて、家族で楽しんだり食材の買い物をしたりといろいろ楽しめそうな淡路島の新しいスポットです。
淡路ハイウェイオアシス 食事やショッピングが楽しめる新しい施設です。オアシス館から花畑「花の谷」を通って散策できる散歩コースがあります。そこには明石海峡大橋や大阪湾を一望できる場所もあり、家族やカップルで楽しむ事もできます。

その他

江埼灯台 明治初期に初点灯した石造りの美しい灯台です。
絵島 淡路島にいくつかある「おのころ島」の一つです。おのころ島は日本神話で神様が最初に作った日本の島だそうです。