明石|明石観光案内

美術館・博物館

明石市立天文科学館 明石市立天文科学館は、東経135度、日本標準時子午線上に建てられた博物館です。その名の通り天文学がテーマで、大型プラネタリウムが有名です。タワーの上にある大時計は阪神淡路大地震で壊れたため3代目となりました。服部セイコーから寄贈されたこの3代目の大時計は現在もこの子午線の街で日本標準時を刻々と刻んでいます。JR明石駅の北東にある高台にあり、明石城と共に明石市のシンボル的な存在になっています。
明石市立文化博物館 明石城の東側にある博物館です。常設展示室では明石の歴史(@明石のあけぼのA大昔の明石B畿内への入り口・明石C明石の焼き物D明石の農業E明石の漁業F明石城と城下町Gのびゆく明石)について展示しています。また、年間を通じて多くの展覧会が企画されています。

公園

明石公園 明石公園は明石城跡に作られた都市公園です。公園内には城跡ということで、大きな堀や高い石垣、そしてその上には坤櫓(ひつじさるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)がそびえています。また明石公園は桜の名所でもあり、春には花見客が多く訪れます。本丸からは明石海峡を挟んで淡路島を見る事ができます。
明石海浜公園 テニスコート、プール、屋内競技場、運動場がある総合公園です。約199,000平方メートルの敷地には緑がいっぱいです。公園の周りは海が広がっています。
大蔵海岸公園 明石海峡、明石海峡大橋を間近で眺める事ができる公園です。夏には海水浴客で賑わいます。(リンクしているサイトは神戸新聞社のサイトです。)
明石中央体育館(石ケ谷公園) 明石の文化公園です。多目的体育会館、大小2つの競技場等があります。

神社・仏閣

柿本神社 飛鳥時代の歌人「柿本人麻呂」を祀る神社です。
月照寺 弘法大師(空海)が創建した湖南山楊柳寺が始まりと伝えられている寺です。元々は明石城の本丸にありましたが、明石城の築城に伴い、現在の場所(明石市立天文科学館の北側)に移されました。柿本神社の隣にあります。

遊ぶ

アサヒ飲料株式会社 明石工場 大手清涼飲料水会社、アサヒ飲料の明石工場です。工場見学で三ツ矢サイダーの歴史やびん・缶飲料の製造工程を見学できます。

食事・買い物

魚の棚商店街 魚の棚と呼ばれるアーケード街。明石近郊(明石海峡、播磨灘)で採れた新鮮な魚介類を売っている。海産物を扱う100を超える商店が立ち並び、明石観光でも人気のあるエリアです。また明石名物「たまご焼き(明石焼き)」を扱う店舗も多く市外からの客もたくさんいます。過去には林兼商店(のちの大洋漁業)もここにありました。